最新の海外事例

7
+6

卵子凍結、お金の心配減らします。新星「フューチャー・ファミリー」の実力

卵子凍結を考える女性にとって、かかる「お金」は大きなハードルです。 アメリカの女性たちに…

61歳で”母”になったおばあちゃん

「まさか僕のお母さんが、子どもを産むなんて!生物学上ありえないと思っていました」 そう語…

卵子凍結支援を決めた!〜人事のホンネ〜(#2 box)

日本ではフリーマーケットアプリの「メルカリ」を運営する株式会社メルカリが、2021年5月から…

卵子凍結支援始めます!〜人事のホンネ〜(#1 Slack)

日本ではフリーマーケットアプリの「メルカリ」を運営する株式会社メルカリが、2021年5月から…

メルカリが福利厚生導入で話題!米国で進む卵子凍結サポート

フリーマーケットアプリの「メルカリ」が2021年5月から新しい人事制度を始めました。 それが…

私が卵子凍結をした、これだけの理由

「チクタク、チクタク、35歳になってタイムリミットの音が聞こえてきました。」 2020年、36歳…

アメリカ発、卵子凍結のイメージをガラリと変えたKindbody

米国で快進撃を続けるスタートアップがあります。 ポップな黄色をモチーフに、まるでキャンデ…