【開催報告】動き出した人と企業~5/21(金)セプテーニグループ従業員様向けセミナー
見出し画像

【開催報告】動き出した人と企業~5/21(金)セプテーニグループ従業員様向けセミナー

セプテーニグループ従業員様向けセミナーを実施

5月21日(金)、株式会社セプテーニグループの従業員の方を対象に、オンラインセミナー「宇賀なつみが医師と語る『意外と知らない卵子の話』」を開催しました。当日は、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんと、生殖医療専門クリニック「はなおかIVFクリニック品川」の花岡正智院長が登場。女性特有の身体の変化や、不妊治療最前線の現実といった女性の医学的機能について、動画を交えながら対談形式で講義を行ったのち、参加者からの質問にライブで回答しました。

花岡先生スライド①

企業でも注目を集める“卵子凍結”

先般メルカリが福利厚生で卵子凍結サポート制度を導入したこともあり、ネットニュースやSNSで卵子凍結が取り上げられるようになった影響でしょうか、セミナー開催前より多くの質問が寄せられました。
「普段の生活習慣や食生活の中で、妊娠能力を上げるために今からできることはありますか?」「普段、ピルを飲んでいますが卵子に影響はありますか?」といった質問から、男性の参加者から「EDなど男性側が不妊の原因となった場合、男性側はどう捉えて、どのように対応したらよいでしょうか」といった質問まで。当日も追加で続々と質問があり、多岐にわたる内容の質問に花岡医師がひとつひとつ丁寧に回答しました。

行動を起こすのは“今”です

印象的だったのは、数ある中で「妊娠できる能力の検査などは、いつ頃から始めるべきでしょうか」との質問への花岡医師の回答。「思い立った“今”が始め時です。ご自分のカラダの今の状態を知ることはとても大切なことです。ぜひ今から始めてください」とのアドバイスがありました。

0522告知

このセミナーで紹介された「AMH検査付きセミナー」に終了後すぐ申込まれるなど、実際に行動に移された方が何人もいらっしゃいました。

参加者からの感謝の声

セミナー終了後、セプテーニグループの社内でアンケートを実施したところ、聴講者のほぼ全ての皆さんにご満足いただけたようです。

「こういうセミナーを会社が実施してくれるのってすごく素敵だしありがたい。」「本当にタイムリーで素晴らしいセミナーでした。」「中々一人では受けに行かないセミナー内容だったので、受けることができて良かった」といった感謝の言葉が最後に綴られていたのが印象的でした。

働いている人も企業も動き出したところから、変わります。

画像3

女性の医学的機能にみんなで向き合い、配慮し合う社会へ

将来の妊娠・出産を考える女性に「選択的卵子凍結・保存サービス」を提供するGrace Bank(グレイスバンク)では、女性の医学的機能を理解し、向き合う社会の実現を目指して、今後も無料セミナーを随時開催していきます。これは、すべての20-30代女性はもちろん、すべての男性にも知っておいて欲しいもの。次回のあなたのご参加をお待ちしております!

画像4



Grace Bank(グレイスバンク)は、「女性が願うあらゆるライフプランが社会的制約なく叶えられる未来の創出」をミッションに、女性の医学的機能や妊孕性についての啓発活動を行いながら、みなさまに安心してご利用いただける「選択的卵子凍結」のプラットフォームを整備していきます。 ​