【開催報告!】AMH検査付き「卵子の勉強会~基礎から卵子凍結まで~」in大崎
見出し画像

【開催報告!】AMH検査付き「卵子の勉強会~基礎から卵子凍結まで~」in大崎

「卵子」についてのセミナーを開催

4月24日(土)、Grace Bankは、はなおかIVFクリニック品川と共催で、一般の皆様に向けた「卵子の勉強会」セミナーを実施しました。

会場全体

会場は大崎のゲートシティ大崎ホール。当日は、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんと、不妊治療専門クリニック「はなおかIVFクリニック品川」の花岡正智院長との対談形式の動画「宇賀なつみが医師と語る『意外と知らない卵子の話』」を視聴。

花岡先生2

その後、花岡院長より卵子について詳しい説明が行われました。
セミナーの特典として、体内の卵子残存量を知ることができる指標とされるAMH(抗ミュラーホルモン)値の検査が通常7,700円を5,000円と格安で受けられることもあり、多くの方に参加いただきました。お一人お一人が真剣な表情で聴講されていたのが印象的です。

質疑応答の時間には、質問が尽きないほどに。

「卵子凍結を検討しているが“採卵”の際にすごく痛いと聞いて、躊躇しています。実際、どうなんでしょうか」といった“採卵”の際の痛みに対して。

「現在、ピルを飲んでいるが、卵子にはどんな影響がありますか。飲んでいる方が卵子が多く残っているって本当ですか」「低用量ピルは飲んでいても平気なんでしょうか」といった“ピル”の服用に際しての質問は、複数の方から、いろんな角度で寄せられました。

また、「卵子凍結にかかる費用感が知りたい」「グレイスバンクを利用する時の費用の詳細が知りたい」といった費用に関連した質問。さらに「厚労省より不妊治療について30万円まで助成される、と出ていたが、卵子凍結は対象となっているか」といった質問まで。

ひとつひとつの質問に対して、花岡院長やグレイスバンク事務局が丁寧に回答しました。

画像3

セミナー終了後、希望者はクリニックに移動してのAMH検査が行われました。不妊治療未経験の方にとって、専門クリニックは敷居が高く、なかなか内部を見る機会は少ないもの。こちらも貴重な経験となったようです。

女性の医学的機能にみんなで向き合い、配慮し合う社会へ


将来の妊娠・出産を考える女性に「選択的卵子凍結・保存サービス」を提供するGrace Bank(グレイスバンク)では、女性の医学的機能を理解し、向き合う社会の実現を目指して、今後も無料セミナーを随時開催していきます。これは、すべての20-30代女性はもちろん、すべての男性にも知っておいて欲しいもの。次回のあなたのご参加をお待ちしております!

今後のセミナー情報はこちら⇩
https://gracebank.jp/seminar/


画像4


Grace Bank(グレイスバンク)は、「女性が願うあらゆるライフプランが社会的制約なく叶えられる未来の創出」をミッションに、女性の医学的機能や妊孕性についての啓発活動を行いながら、みなさまに安心してご利用いただける「選択的卵子凍結」のプラットフォームを整備していきます。 ​